日本映画やハリウッドの映画女優が利用するファンデと言えば江原道

   2015/04/11

『江原道』っていったいなんて読むんだろう?

『江原道』っていったいなんて読むんだろうって、最初に見た方は思うでしょ。
わたしもです。『こうげんどう』ですって。

日本映画、テレビ、ハリウッド業界まで、そこで働く女優さんや俳優、ヘアメイクアップアーティスト等の間で利用されてきたモイスチャーファンデーションとは、どういうのだろうと思って調べてみました。
楽屋でメイク直し

自然派化粧品なのにカバー力もあるって

自然派化粧品「江原道」といわれているだけに、保湿成分には、ホホバ種子油、スクワラン、シア脂、加水分解酵母エキス(植物性コラーゲン)と、天然のものばかりです。

製肌成分には、アロエベラ葉エキスを配合してまるで、化粧水のようです。
香料、合成色素、石油系鉱物油不使用と、肌に悪いものは一切入っていません。

通常、自然派化粧品として肌への安全を重視したものは、どうしてもカバー力が心配なものです。
でも、ごまかしの利かないハイビジョン放送に耐えられるほど、自然なカバー力であったために、多くの女優を虜にしたのです。

毛穴まで見えそうな、ド迫力ですよね。

江原道のモイスチャーファンデーションの、開発のはじまりは、一人の肌荒れに悩む女優さんの「肌に優しくて、カバー力のある自然な仕上がりのファンデーションが欲しい」という声に答えたというものです。
いつも、カメラの前にアップの顔を映し出される女優さん、メイクの負担は通常の人には想像できないものだと聞いたことがあります。

願いがかなったファンデーションの評判は、幻の一本と呼ばれるほど広がり、今日のブランドとなっているのです。

最初に開発されてから、20年後の現在のテレビは、ハイビジョンが当たり前となっています。
気になる肌のコンプレックスも、厚塗りのメイクでは、その質感は完全に画面にでてしまいます。
カバー力がありながら、薄好きで、映りがきれいで、長時間メイクをしている女優さんの肌を傷めないことが、強く求められたのです。
 

保湿力もあるらしい

江原道のモイスチャーファンデーションを使用した女優さんから、メイクをオフした肌が、しっとりと、もっちりすることから、塗るほどに調子が良いという評判になりました。
ついには、2007年ハリウッド映画界へ進出したのです。

ラブコスメ女王M.R.や、清純派中国人女優Z.Z.、モデル出身のC.T.などが愛用しています。 真っ赤なチューブが、女心をくすぐる、ちょっと気になるファンデーションの紹介でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*