化粧の上から保湿?肌再生力のあるファンデを使えば、必要性なし

   2015/07/27

潤い続ける肌能力があれば丸く収まるのに。

もし、日中にコラーゲンを再生し続ける事が、可能なファンデーションを使ったらどうなりますか?
多分、化粧のりの持続時間が違うはずです。

ファンデの中に、アミノ酸とビタミンCを配合して、コラーゲンの生成を促す機能をもったファンデがあります。
多くの医学雑誌等で、その信ぴょう性が記載され、美容部門でも様々な賞を受賞するほど確かなファンデーションです。

リソウのリペアファンデーションは、アミノ酸生命体とビタミンC生命体を配合した美容液をファンデに配合して、日中保湿対策ができるようになっています。
女性の室内

スキンケア直後の肌が続く

私も使用した事がありますが、つけるのが楽しくなるファンデです。
つけている瞬間は楽だし、就寝前にスキンケアを施した肌のようなぷるぷる状態が続くからです。

『日中と深夜就寝後で肌乾燥するのは、どちらか?』言うまでも無く、日中です。

就寝中は、ほぼ風のない室内では肌水分を蒸発させませんし、紫外線による負担もありません。
リラックスしてくつろいでいるために、ストレスがないことも美容に大きな影響を与えています。

また、翌日の潤い肌を作るために行われる肌のために、考えうるスキンケアアイテムを使用しお手入れに励むのです。
就寝時間に、全てがかかっているのですから、保湿ケアには余念がありません。

しかし、年々、夜のお手入れだけでは、保湿が持たない。
毎日、長時間ファンデをつけて仕事をし続けるともっと持ちません。
さすがに限界があります。

日中も助けてくれないと、もう限界と感じているはずです。
女性の寝室

日中の乾燥の原因の数々

職場が空調の風が当たる場所に自席があったり、外出が多い業務であれば、尚更、日中の肌乾燥に拍車がかかります。

石油系化合物でカバー力や落ちにくくしたファンデは、異物を無理に貼りつけている感覚が否めません。
ましてや、仕上がり重視のものは、クレンジングも洗浄力の強いものを使わざるをえません。

クレンジングも注意が必要です。
毎日メイクと一緒に皮脂や皮膚を剥がし続けていけば、肌は乾燥してしまいます。

多くの女性は対応策として、小さなボトルに化粧水を入れて、化粧室へ行くたびにコットンでつけます。
メイクの上から保湿できる専用のスキンケアを、使用している方もいます。

でも、どうでしょう?
日中の乾燥にも負けない強い肌にして、肌負担の少ないファンデを使い続ければ、一月、一年という年月が経つうちに、土台の肌自身にも差がついてくるのです。
ラベンダーとサングラス

化粧のりが持続しないのは、肌のハリの低下

ファンデが崩れてしまうのは、ファンデ自身の劣化も確かにあります。
しかし、最も大きいのは、支えている肌の土台の乾燥やハリの低下が原因でもあります。

日中乾燥した肌は、水分を失った分だけハリを失うようで、ピーンと張られていたファンデが寄れる原因を作ります。

潤いを持続させるのに、保湿力を配合した美容液ファンデーションがあります。
日中の乾燥に持ちこたえることができれば、ベストです。

ただ、化粧の上から保湿したいと願っている女性なら、もうちょっとパワーがあり、徹底的に化学合成物を排除したファンデがおすすめです。

自身の肌で潤いませんか?
私が、リペアファンデーションを使ったレビュー記事は、『肌に良いファンデーションに、肌老化と戦う意欲のあるものに』に、書きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*