ミネラルファンデーションに、シミへのカバー力が期待できるか?

   2015/04/11

ファンデのカバー力と安全性を両方とることは可能?

毛穴を塞がない粒子状のミネラルファンデは、凸凹肌や濃いシミを隠すカバー力が、ないのが欠点となります。
カバー力上げるために、粒子を細かくしたり、ラメ入りにしたり、水分を含ませて肌への吸着力を高めたりと、年々カバー力への対応されています。

ミネラルファンデとセットで、肌の均一効果を上げるための下地クリームを出しているコスメメーカーもあります。

ただ、ミネラルの魅力はあくまで、毛穴を塞がない肌に優しいことですので、当初の目的を度外視して欲しくありません。
汗が多くなる夏でも、粉が皮脂を吸着してベタベタ感なし、化粧直しも楽にできるという点がそがれるようなこともないようにと願います。

現在、ミネラルファンデーションでカバー力を上げるために工夫されている状況をまとめてみました。
ミネラルファンデーション
 

ベアミネラル

ファンデと下地とコンシーラーのアイテムを、別に使いながらカバー力を上げます。
自分の肌トラブルに合わせて、各々を選ぶ自由度の高さが、ひとつ魅力となります。

トライアルの私のレビューを、こちらに書きました。
ベアミネラルトライアルキット
 

ベアミネラルのミネラルファンデ

本体のミネラルファンデーションは、ツヤ肌タイプとマット肌タイプの二つです。

ベアミネラル オリジナル ファンデーションは、光を拡散して肌を、ソフトフォーカスさせる働きを持っています。
ベアミネラル マット ファンデーションは、テカリを抑えた毛穴レスと、クスミをカバーさせるヘルシーマット肌が実感できます。

いずれのファンデも、このカバー力を搭載しながら、結合剤、香料、オイルは無配合です。
 

ベアミネラルの化粧下地

毛穴やニキビ跡等の肌の凸凹感を目立たなくさせ、キメを均一に整える下地『PRIME TIME』を用意しています。
ミネラルファンデーションと同時に使うのが、おススメです。

種類は、肌の凸凹感解消、化粧持ちアップ専用タイプ、パール配合のブライトニングタイプの3種類です。
『PRIME TIME』は、防腐剤無添加、オイルフリー、無香料である上に、ビタミンやミネラルを配合しているので、日中のスキンケア効果も期待できます。
 

ベアミネラルのコンシーラー

粉タイプのコンシーラー、ステックタイプのコンシーラー、練りタイプのコンシーラーの3種類備えています。

粉タイプコンシーラーは、ミネラルファンデと同じ鉱物の粒子で、使われている成分は5つと最小限に抑えています。
コンシーラーと呼ぶより、ミネラルファンデそのものではと、感じました。

ミネラルのふわっと感はそのままで、気になる部分をカバーしてくれるなんて、素敵です。
色の種類は、2種類あり、肌の色味を補整することが可能です。

ステックタイプは、保湿成分を配合し、スキンケア効果を兼ねています。
特に、目の周りのメイクをバックアップしたり、細かい部分を補整するためのコンシーラーとなります。
 

エトヴォス

通常のミネラルよりも、微細な粉末にしています。
同時に保湿成分を配合させて、皮脂への吸着力を上げているのが特徴です。

『ぴたっと密着、するんとのびて毛穴もカバー』とありますが、細かい粒子が毛穴の凸凹にフットすることで、毛穴レスを目指します。
果実の桃のようなふんわりとした、陶器肌の実現となりますでしょうか?

他のミネラルファンデに比べてカバー力を、補強する別アイテムの数が少ないのは、逆に、本体のカバー力に信ぴょう感をいだきます。
雑誌でも、カバー力の魅力記事を読むことがあります。
 

エトヴォスの下地&コンシーラー

通常二つ同時に機能が、合わさるはずはないと目を疑いましたが、下地とコンシーラーが兼用のものです。
ミネラルファンデーションなら、粒子同士なのであり得るのでしょう。

オイリー肌タイプの人が使うと満足感が得られる、皮脂抑制タイプの粉を使用しています。
皮脂を粉が吸着し、毛穴を目立たせずにテカリをカバーし、化粧崩れも防ぎます。

21種類のアミノ酸と3種類の保湿成分を配合して、日中の肌負担を和らげます。
シルクから採れるフィブロインが配合されているのも、ラグジュアリー感をそそられますね。

下地の保湿力が、上につけるミネラルファンデを密着させ、カバー力を更にアップさせてくれるはずです。
 

レイチェルワイン

乾燥肌の日本人に合わせて配合したラウロイルリシンが、程良く保湿してくれるために、個人的には粉の吸着力も高く、カバー力も若干高い気がしています。
レイチェルワインが、カバー力を補強するために用意しているものを上げてみます。

レイチェルワインのトライアルを使用した、レビュー記事を、こちらに書きました。
レイチェルワインミネラルファンデーション
 

レイチェルワインのパウダーコンシーラー

シミ、そばかす、ニキビ跡を、目立たなくする専用のコンシーラーを設けています。
種類は、5種類で、肌色似合わせて選べるようになります。

レイチェルワインのパウダーコンシーラーは、油分、防腐剤、タール色素、界面活性剤なを無添加です。
成分は、8個のみ。そのうち、ラウロイルリシンを配合することで、保湿効果を実感できるようになっています。

また洗顔だけで簡単に落とせるのも特徴です。
 

レイチェルワインのコントロールカラーベース

目の下のくまやくすみ、赤みや黄色味など、顔の部分によって異なる色むらを補整する、コントロールカラーがあります。
色は2色で、黄色とオレンジです。

黄色は、くすみや色素沈着と言ったメラニンによる色むら、オレンジは血行不良などの血色を上げるためです。

レイチェルワインのコントロールカラーは、油分、防腐剤、タール色素、界面活性剤は不要で、石鹸で洗い流すことができる、肌に優しいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*