ナチュラルにみせるファンデは50代だからこそ、若返る

   2018/05/15

ファンデが作り出す肌質と年齢がアンマッチしている

まるでスッピンのように見えるナチュラルメイクは、上等テクニックが必要なのだと、斎藤薫さんの書籍で読んだことがあります。
シミやシワが綺麗に隠れて、化粧崩れまでの時間が長ければOKと、考えてきた一般人とは違い、コスメの世界にどっぷりとつかっている方は、言うことが違うのですね。

確かに、赤ちゃん肌のようなキメの細かい柔らかそうな肌をしている、40代・50代の女性を電車の中で見ることがります。その肌が本物のように見えるだけに、違和感を感じます。『えーっ、違うんじゃない?』って意地悪な気分になってしまうのです。

ポイントメイクも、雑誌の隅々まで熟読した成果が現れていて、若く見えるけど、明らかに違うパターンです。
ちょっと、口の悪い男性の言葉を借りれば、『無理している感』が歪めません。
電車の中

 

年齢を重ねてきたことに誇りを持ちたいね

年齢って、顔だけで判断しているわけではありませんよね。
社会人であればキャリアを重ねてきた風格とか、主婦であれば気配りを心得た品性とか、そういったものが身のこなしやファッションに現れていて、若いふっくらとした肌と相入れないものを感じさせます。

誤解を恐れずに言うならば、年齢相応なナチュラルメイク。
女性だって、男性のように年齢を重ねてきたことに、自信と誇りを持つ時代になってきていますよね。まるで、すっぴんのように見えるファンデは、40代や50代の方の方が行うと、若く見えて鮮度が上がる気がするんです。

 

スッピンじゃ嫌よ

言うまでもありませんが、すっぴんでは困ります。
美容雑誌やコスメの情報には興味を失いかけている年齢なので、難しいテクニックも、ちょっと嫌なんじゃなでしょうかね。

時短で、簡単で、シミやシワが程なく隠れ、自肌のツヤそのものと思えるようなハリ感。
年齢不相応な、柔らかさや透明感は、逆に無い方がいいかも。
雑誌を見る女性

今まで、コンプレックスたっぷりの私が、ファンデの厚塗り以外に若返る方法はないと信じていたのに、ナチュラルメイクって良いか持って思わせたは、ミネラルファンデがあります。
エトヴォスのものです。

エトヴォスのミネラルファンデの中でも、『ナイトミネラルファンデーション』という下地パウダーは、シミやシワは無論、毛穴やキメと言った肌質感を変えてしまいました。
隠すとか誤魔化すのではなく、変えたように見えるのです。
ヴェールを剥がしたように顔色が明るくなり、トラブルが気にならないのに、すっぴんそのものに見えました。
ナイト ミネラルファンデーション

 

ミネラルファンデーションスターターキットを使ってみました

エトヴォスのミネラルファンデーションスターターキットは、2000円相当のフェイスカブキブラシ付いてくることが魅力です。
現在会員特別価格500円オフの特別期間中ですので、2000円以下でカブキブラシと、2種類のミネラルファンデがキットになっています。
加えて、エトヴォスの5アイテム試せるスキンケア、7日分も付いてくる大判振る舞いとなります。

今回は、ファンデ3アイテムについて記載します。

  • ミネラルファンデ下地(ナイト ミネラルファンデーション)
  • ミネラルファンデ(マットスムース ミネラルファンデーション)
  • フェイスカブキブラシ

ミネラルファンデーションスタータキット

 

ミネラルファンデ下地

ミネラルファンデは、リキッドファンデやパウダリ―には、カバー力が及びません。
その為、多くのミネラルファンデのメーカーは、独自に下地クリームを開発して、カバー力を補っています。その多くは、水分を含んだクリームなのです。

エトヴォスは、同じミネラル粉状のファンデで、カバー力をアップを試みています。理由は、その方が肌に優しいからです。
付けた感じは、とにかく軽い。

テカっているところ、カサカサな部分、しっかり開いている毛穴、凸凹な鼻の中央部分が、均一な肌質感になります。ふんわりとしたミネラルが、程良く皮脂を吸いとって、サラサラ感もあります。

しかも、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを配合して、日中の紫外線から守ってくれます。オーガニックオリーブオイルも配合されていて、ちょっとした美容液ファンデを使っている気分です。
ナイト ミネラルファンデーション

 

ミネラルファンデ

本当に粉だけなのかな?って思えるほど、毛穴が目立たなくなりました。
毛穴の中にミネラルが入り込み、均一で滑らかな肌にしてくれて、しかもファンデで消している感がありません。もともと、毛穴が無い肌のように見える、ナチュラル感。

ミネラルファンデは、変色感やくすみが、他のファンデより少ないのですが、それでも、粉が皮脂を吸収するので、うっすらと夕方にはくすみます。
『精製度の高いマイカ(天然の鉱物)が配合されている』と、パンフレットには書かれていましたが、なるほど、生き生きとした肌が、メイクオフまで続きました。
 	マットスムースミネラルファンデーション

 

フェイスカブキブラシ

ナイロンのブラシでありながら、毛先が細く、どんなの力を入れてクルクルしても、チクリともしません。毛先を転がせば転がすほど、ツヤのある自然な仕上がりになっていきます。
フェイスカブキブラシ

しかも、ちょっと長めなのも、リップペンシルやまゆペンシルと一緒に、筒の中にストーンと入れることができました。すっごく便利です。
短いカブキブラシの時は、ワザワザケースに入れたりしていましたが、この長さならそんな手間は要りません。

毛の柔らかさ、細さ、長さ、つかんだ時のツルッとした手触り、全てが気に入りました。

仕上がりは、最初に書いたように、まるですっぴん、ナチュラルファンデーションでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

*